レンタル

のぼり旗を活かす                                                                                        
のぼり旗は、一般的に専門業者に依頼するかなりのコストになります。

一時的なイベントでの使用では、専門に依頼してつくるのは無駄ですが
ではそれを自作するとなると、多少の技術も必要です。

仮に技術があり自作で作るには材料の調達が必要でホームセンターには
それらの作成キットが販売されていますが、一時的なイベントなどで
時間が迫っているときは、おすすめできないです。自作する

ではこのような場合にのぼり旗の調達には何がいいかと言いますとそれは、
コストの安いレンタルです。

レンタルは使用した後は返却するだけなので自作のもののように
保管場所は必要ありません。

しかしレンタルにも難点があり、のぼり旗のバリエーションが少ないこともありますので
借りる際には、この使用用途にあったバリエーションがあるかどうかは確認するべきです。

ともあれ一時的な企画であれば、借りるほうがコストがいいですし
この方法で広告効果を検証してから、本格的に専門ののぼり旗を作成することもいいです。

のぼりを借りる

TO TOP